スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリー雀荘の勝ち方解析して

②麻雀のメンバーは初めて見得を切ます.....1994年4月のある日の深夜の0時の頃。

 大学生になって、掲げる麻雀を打って、でも、全体は麻雀から、女の子と遊んだのは(着く)に向ってため、免許の夢中になることを取って、一人、(着く)虫ピンの麻雀で行くことをされて、頭は異なるおかしな事(人)になります。間もなくて、(着く)大学の前の自由から5を使うことができて、そこで、ついに人の普通な麻雀を学びました。から親家の家に帰る時のため、いつも突然な麻雀がすると感じて、麻雀のゴロの自由な麻雀のメンバーに行って、36などなことに対して、47で、ツモの上で、ずるいn上がり目費の初め、15時間左右、成績は上がり目k子上がり目子です。私は帰って来てずっと歩くことができなくて、人をさせて悔やむのは融通がきかない。



③(正式の)の麻雀は経験します.....10年(2011年12月今)。

 10年前に、自由な麻雀のメンバーで、駄目ポンをして凛然としていて出会って、1年半、徹底的にたたかれて麻雀に進みました。結果、麻雀を通すことができますが、しかし素晴はs麻雀感謝に対してして、自分で比率がない外に、手牌をしっかりと握らないことためを使用する決定しました。



④の好きな手の役.....蹴っ

て、七はして、切り手牌を食べて取って、形式の瞬間に入るのは最高です。



⑤の上でない役はいっぱいです.....日と



 よく言うため、おもちゃ→suk麻雀n対局は2回あります。



 局士の13表面、時の最後の中で設けて、ke対局はもうすぐ始めます。



 融通がきかないで以前はすべて制覇しました。



 正しくて、この手牌の姿で、ツモriはいっそう1増加しました。どのようにやっと良いことをしますか?



 切り手牌は放して東を落として、6は第2のために回転します。東は初めての手牌です。開業、第西家は8が回転することを始めます。



到着して打つことを教える頼みます。七Yuhの、9ありませんか?

京都のフリー雀荘の場代を考えよう



おすすめ記事


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。