スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の雀荘の勝ち方考えよう

前者は1人による親しさの雀荘へあります。

後者は、友達と異なる雀荘へ行ったwです。

w、しかしながら、友達と雀荘へ行く時間まで通常の雀荘で時間をつぶしていたオーダーである、だけ、そのような回の内に、よく知られている雀荘はよい状態である--役牌のwドラはその日のアンコである、配牌の時のドラによって愛されていました。

2ドラsが、それが1枚のシートを待っている州から引かれます。あるいは、それはwです。

多くがありました、第1の場所、3荘の半分のそばにそんなものが約4回あります、また運命(気難しい[現われる、そして])のためにバックアップされた、友達とのw待合せ時間は近づいています。また、それはラスです、形跡惜しみを備えた呼び出し面白いの半分

別の雀荘--それは得ていませんが、しばらく前に(依存)、非常によく入力された手。

ゲーム目および限界手は以前振られましたが、さらに、彼は回復されて、高いRBIを順調に上ることができ、転換の1位に慣れました。



京都の雀荘は勝ち方を取ろう



おすすめ記事


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。